コーチ スギノケン・カーターのトレーニングルーム

kencarter.exblog.jp
ブログトップ

映画  散歩する侵略者

a0045953_15255070.jpg
2017(平成29)年9月14日(木)

今日も朝から仕事。
晩は、近所のシネコンで映画を見た。
映画は、『散歩する侵略者』。
・・・・・・・・・みたいな感じ。

黒沢清って昔から過大評価されすぎと思う。



☆公式サイト: http://sanpo-movie.jp/

☆映画ドットコムの紹介
作品データ
製作年 2017年/製作国 日本/配給 松竹、日活/上映時間 129分/映倫区分G

解説
カンヌ国際映画祭ある視点部門で監督賞を受賞した「岸辺の旅」の黒沢清監督が長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己ら豪華キャストを迎え、劇作家・前川知大率いる劇団イキウメの人気舞台を映画化。数日にわたって行方がわからなくなっていた夫・真治が、まるで別人のように優しくなって帰ってきたことに戸惑う妻・鳴海。それ以来、真治は毎日どこかへ散歩に出かけるようになる。同じ頃、町で一家惨殺事件が発生し、不可解な現象が続発。取材を進めるジャーナリストの桜井は、ある事実に気づく。不穏な空気が町中を覆う中、鳴海は真治から「地球を侵略しに来た」という衝撃的な告白を受ける。長澤と松田が主人公の夫婦役で初共演し、長谷川がジャーナリスト役を演じる。

スタッフ
監督 黒沢清/原作 前川知大/脚本 田中幸子、黒沢清/製作 中山良夫
キャスト
長澤まさみ 加瀬鳴海/松田龍平 加瀬真治/高杉真宙 天野/恒松祐里 立花あきら/長谷川博己 桜井

[PR]
# by kencarter | 2017-09-14 23:21 | ☆映画 | Comments(0)

映画  ダンケルク

a0045953_00092287.jpg

2017(平成29)年9月20日(水)その3

『ダンケルク』も見た。
これもよかった。
すごい。


☆公式サイト: http://wwws.warnerbros.co.jp/dunkirk/

☆映画ドットコムの紹介
作品データ
原題 Dunkirk/製作年 2017年/製作国 アメリカ/配給 ワーナー・ブラザース映画/上映時間 106分/映倫区分 G

解説
「ダークナイト」「インターステラー」のクリストファー・ノーラン監督が、初めて実話をもとに描く戦争映画。史上最大の救出作戦と言われる「ダイナモ作戦」が展開された、第2次世界大戦のダンケルクの戦いを描く。ポーランドを侵攻し、そこから北フランスまで勢力を広げたドイツ軍は、戦車や航空機といった新兵器を用いた電撃的な戦いで英仏連合軍をフランス北部のダンケルクへと追い詰めていく。この事態に危機感を抱いたイギリス首相のチャーチルは、ダンケルクに取り残された兵士40万人の救出を命じ、1940年5月26日、軍艦はもとより、民間の船舶も総動員したダイナモ作戦が発動。戦局は奇跡的な展開を迎えることとなる。出演は、今作が映画デビュー作となる新人のフィオン・ホワイトヘッドのほか、ノーラン作品常連のトム・ハーディやキリアン・マーフィ、「ブリッジ・オブ・スパイ」でアカデミー助演男優賞を受賞したマーク・ライランス、ケネス・ブラナー、「ワン・ダイレクション」のハリー・スタイルズらが顔をそろえている。
スタッフ
監督クリストファー・ノーラン /製作エマ・トーマス、クリストファー・ノーラン/製作総指揮ジェイク・マイヤーズ/脚本クリストファー・ノーラン
キャスト
フィオン・ホワイトヘッド トミー/トム・グリン=カーニー ピーター/ジャック・ロウデン コリンズ/ハリー・スタイルズ アレックス/アナイリン・バーナード ギブソン


[PR]
# by kencarter | 2017-09-13 23:55 | ☆映画 | Comments(0)

映画  三度目の殺人

a0045953_23580969.jpg
2017(平成29)年9月20日(水)その2

1本目は、是枝裕和の『三度目の殺人』。
予告編を見て、期待していなかった。
けど、すごいですね。やはり是枝は。
超おすすめ。



☆公式サイト: http://gaga.ne.jp/sandome/

☆映画ドットコムの紹介
作品データ
製作年 2017年/製作国 日本/配給 東宝、ギャガ/上映時間 124分/映倫区分G

解説
「そして父になる」の是枝裕和監督と福山雅治が再タッグを組み、是枝監督のオリジナル脚本で描いた法廷心理ドラマ。勝つことにこだわる弁護士・重盛は、殺人の前科がある男・三隅の弁護を仕方なく担当することに。解雇された工場の社長を殺害して死体に火をつけた容疑で起訴されている三隅は犯行を自供しており、このままだと死刑は免れない。しかし三隅の動機はいまいち釈然とせず、重盛は面会を重ねるたびに、本当に彼が殺したのか確信が持てなくなっていく。是枝監督作には初参加となる役所広司が殺人犯・三隅役で福山と初共演を果たし、「海街diary」の広瀬すずが物語の鍵を握る被害者の娘役を演じる。
スタッフ
監督 是枝裕和/脚本是枝裕和/製作小川晋一 原田知明 依田巽
キャスト
福山雅治 重盛/役所広司 三隅/広瀬すず 山中咲江/満島真之介 川島輝/市川実日子 篠原一葵


[PR]
# by kencarter | 2017-09-13 23:30 | ☆映画 | Comments(0)

今日も映画を2本見た

2017(平成29)年9月20日(水)

今日も朝から仕事。
ただ、近所のシネコンでレイトショーも含めて、映画を2本見た。
別々に書こう。


[PR]
# by kencarter | 2017-09-13 23:00 | ☆映画 | Comments(0)
a0045953_23474239.jpg

2017(平成29)年9月11日(月)

今日は朝から研修。月曜日早朝は研修。

映画も見た。
系統が変わった映画を見ようと思って、映画は、『草原に黄色い花を見つける』。

そうですね・・・・・・



☆公式サイト: http://yellow-flowers.jp/

☆映画ドットコムの紹介
作品データ
原題 Toi Thay Hoa Vang Tren Co Xanh/製作年 2015年/製作国 ベトナム/配給 アルゴ・ピクチャーズ/上映時間 103分/映倫区分 G

解説
1980年代半ばのベトナム中部フーイエン州の豊かな自然を背景に、兄弟と幼なじみの少女の恋や成長を瑞々しく描いた青春映画。ベトナムの新鋭ビクター・ブー監督がベストセラー小説を原作に手がけ、同国で大ヒットを記録し、アカデミー外国語映画賞のベトナム代表作品にも選ばれた。いつも一緒に遊んでいる仲良し兄弟のティエウとトゥオン。12歳になる兄ティエウは、幼なじみの少女ムーンのことが気になっているが、うまく思いを伝えることができない。そんなある日、ムーンの家が火事で焼け落ちてしまう。ムーンはしばらくの間、兄弟の家で過ごすことになり、ティエウの恋心はますます募っていく。しかし、ムーンはトゥオンと遊んでばかりで、嫉妬したティエウは、ある取り返しのつかないことをしてしまう。
スタッフ
監督ビクター・ブー/原作グエン・ニャット・アイン
キャスト
ティン・ビン ティエウ/チョン・カン トゥオン/タイン・ミー ムーン/グエン・アイン・トゥー ダンおじさん/カイン・ヒエン ヴィン

[PR]
# by kencarter | 2017-09-11 23:39 | ☆映画 | Comments(0)

映画  海辺のリア

a0045953_17504338.jpg
2017(平成29)年9月5日(火)

今日も朝から仕事。
近所のシネコンで少し古いセカンドラン映画が日に1回だけかかっていたので、行った。
監督が小林政広だし。

よい映画、シェイクスピアの翻案もの。
ただ、あまり感情移入できないし、もう一度見たいとはあまり思わないけど・・・・・




☆公式サイト: http://umibenolear.com/

☆映画ドットコムの紹介
作品データ
製作年 2017年 製作国 日本 配給 東京テアトル 上映時間 105分 映倫区分 G オフィシャルサイト

解説
小林政広監督が、「春との旅」「日本の悲劇」に続いて仲代達矢を三度、主演に迎えて描いた作品。役者として半世紀以上のキャリアを積み、かつては大スターとして映画や舞台で活躍した桑畑兆吉。認知症の疑いがある兆吉は、家族に裏切られ、遺書を書かされた挙句、高級老人ホームへと送り込まれる。ある日、その施設から脱走した兆吉は、シルクのパジャマ姿にコートをはおり、スーツケースをひきずり、あてもなく海辺をさまよううちに、娘の伸子と突然の再会を果たす。伸子は兆吉が妻とは別の女に産ませた子だったが、そんな伸子が私生児を産み、それを許せなかった兆吉は、伸子を家から追い出した過去があった。兆吉は再会した伸子に「リア王」の娘であるコーディーリアの幻影を見る。仲代が主人公の兆吉を演じ、共演陣には黒木華、原田美枝子、小林薫、阿部寛と豪華実力派が顔を揃える。

スタッフ
監督 小林政広/脚本 小林政広/エグゼクティブプロデューサー 杉田成道/プロデューサー 宮川朋之 小林政広

キャスト
仲代達矢 桑畑兆吉/黒木華 伸子/原田美枝子 由紀子/小林薫 謎の運転手/阿部寛行 男

[PR]
# by kencarter | 2017-09-05 23:55 | ☆映画 | Comments(0)

これは、大学教師 コーチ スギノケン・カーターの格闘の記録である // たとえ全世界を得ても、魂を失えば、何になろうか


by kencarter